高収益サービスを実現する仕組みを構築

  • TEL : 03-6271-8730
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座6-6-1
    銀座風月堂ビル5F

ターニングポイントに立つビジネスマン 初めての方へ 代表 中川洋一よりのメッセージ

代表 中川洋一

選ばれ続ける強い企業づくりを目指す方へ

ようこそ、当オフィシャルサイトにお越しいただきありがとうございます。キラーサービス研究所代表の中川洋一です。このページをご覧いただきありがとうございます。

当社は、特別対応・イレギュラー対応を標準化した「キラーサービス」の構築により、その企業が業界で独自ポジションを築き、収益性を大きく伸ばすための経営革新を支援・指導する日本で唯一の専門機関です。

少々長くなりますが、まずは当社の考え、そして事業に対する想いをご理解いただきたいので、どうか、最後までお読みいただけますようお願いします。

まず、我々が目指していることは、「独自のサービスで選ばれ続けるユニークな企業づくりの支援を通じて世の中を良くする」ということです。真にお客様の役に立ち、感謝されながら選ばれ続ける。そして、社員が誇りを持ち、使命感に燃え、一丸となって働く。そのような企業を一社でも多く増やし、日本を、そして世界を活性化させることを、我々は自らの使命としています。

  • お客様が「ぜひこの会社にお願いしたい!」と言いたくなる会社。
  • 社員が「この会社で働けて幸せだ!」と言いたくなる会社。

そんな会社があふれる世の中をつくりたいと本気で考えています。

マーケティングや営業強化に手を出してはいけません

売上を上げたい、会社を大きくしたい…、経営者なら誰もが思うことでしょう。そのためにはマーケティングを強化しようと、広告会社やマーケティングコンサルにお金を払って依頼する経営者もいらっしゃると思います。

しかし、いくら集客やマーケティングを「最適化」しても、それで会社が強くなることはありません。流行りのマーケティング施策を追いかけ、「これで経営の仕組みができた」というのは大間違いです。たとえマーケティングを最適化して売上を10%程度上げたとしても、忙しくなって社員に負担がかかり不満が蓄積。そうこうしているうちに、その手法が廃れて売上は元どおりに、なんてことはよくある話です。

営業研修も然りです。研修で営業マンの立ち振る舞いや言葉使いを整えたところで会社が強くなることはありません。また、営業マンが講師の話を聞いてモチベーションが上がったとしても、にわかに上がったモチベーションは必ず下がります。研修ではなく営業コンサルだとしても似たようなものが大半です。

業務改善にも手を出してはいけません

会社の内部を強くしようと、業務改善に着手する。これも誤りです。特に製造業は「カイゼン」が重要ということが刷り込まれており、メーカー出身の「カイゼンコンサルタント」に依頼して業務改善に手をつけるなんてこともあるでしょう。

しかし、その業務改善を通じて会社としてどのような強みをつくるのか、もしくはお客様にどのようなメリットを提供するのか、といったビジネス上のコンセプトがその業務改善の目的としてしっかりと定まっていなければ、先生の言うことをきいて社員はがんばって工場の中をいろいろいじったけれど、結果は現場に混乱が生じてかえって前より悪くなったということもあり得る話です。

独自の強みづくりこそ経営

では何をしたらいいのか。経営者が真っ先に取り組むべきことは、他社が真似できない独自の強みづくりです。

私は商社勤務時代に数多くの中小企業経営者の経営相談に応じてきました。一番多かった相談は「価格競争に巻き込まれ、利益が残らない」という内容でしたが、そのような会社の特徴はやはり独自の強みがなく、他社と同じことをやっているという点です。

彼らの強みづくりをご支援するなかで効果が大きかったのは、商品を変えるのではなく、納期やロットでの特別対応や、設置・備え付けなどの現場対応やアフターフォローなど、サービス面を充実するアプローチです。

ある取引先が倒産状態に陥ったときも、特定商品群の小ロット・短納期サービスの打ち出しをご提案し、オペレーションの整備と営業戦略の実践をご支援したところ、通常よりも3割から5割高い単価でもどんどん受注を獲得し、短期で経営再建を果たすことができました。

その後、金型・FA部品の標準化で高成長を続けている株式会社ミスミに入社し、新規参入するインド事業の事業責任者として現地で指揮をとりました。我々は後発でしたが、100万点を超える多品種の商品を1個から超短納期で出荷するモデルを構築したところ、現地市場価格よりも数割高い価格設定にも関わらずどんどん受注し、2年でトップシェアを獲得することができました。

私はこれまでのキャリアを通じて、企業が永続し発展し続けるためには、小手先の最適化に終始するのではなく、業界の問題やお客様の困りごとを解決する独自の強みづくりが何より重要であると確信しております。

キラーサービスをつくり唯一無二の存在に

競合との差別化の重要性はよく言われることですが、単に競合と「違う」というだけでは競争力は生まれません。他社では解決できない問題や満たせないニーズにしっかり対応できてこそ、お客様から感謝され、選ばれ続ける企業となることができます。

当社では、特別対応・イレギュラー対応を「キラーサービス」として貴社の看板サービスに仕立てるお手伝いをします。小手先の差別化ではなく、お客様の困りごとを真に解決できる存在として業界で唯一無二のポジションを築くためのサービスコンセプトを固めます。

もちろん、どんなに優れたサービスでも、社員が残業などで無理して対応したのではコスト高になり、継続していくことも不可能です。オペレーションを標準化し、キラーサービスを無理なく実現できるプロセスを整え、それを継続的に磨いていく仕組みを構築します。

他社には真似のできない独自の強みをつくること、その道のりは決して楽なものではありません。しかし、会社を永続させ従業員の生活を守るためには、経営者として避けて通れない道です。当社では世の多くのコンサルタントやマーケッターが提供するような、安易な売上アップの手法はご提供しておりません。真にお客さまの役に立ち、選ばれ続ける強い会社づくりを目指す気概をお持ちの経営者の方々を全力でご支援させていただきます。

再度申し上げますが、我々が目指すことは「独自のサービスで選ばれ続けるユニークな企業の発展と、それを通じた世の中の活性化」です。お客様から真に感謝され、社員が使命感を感じて夢中で働く。そんな会社を一社でも多く増やし、企業の在り方や「働く」ということの概念を変えていきたいと考えています。

当社の考えにご賛同いただけるようでしたら、ぜひ一度当社主催セミナーへお越しください。お客さまのために、そして社員のために真の強みづくりを目指す経営者の方々とのご縁を心より願っています。

株式会社キラーサービス研究所
代表取締役中川 洋一