高収益サービスを実現する仕組みを構築

  • TEL : 03-6271-8730
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座6-6-1
    銀座風月堂ビル5F

ペンとノートイメージ 【経営革新コラム】儲かるキラーサービスをつくる社長の視点 経営革新の為の専門コラム

自社の独自の強みで競合を凌駕したい、不毛な価格競争から脱却したい、さらなる成長のため経営を仕組みでまわしたい……そんな経営者の方々のための、気づきやヒントをつづった専門コラムです。ぜひご活用ください。(毎週水曜日更新)

「儲かるキラーサービスをつくる社長の視点」
アクセスランキング

第11話:社長が絶対に知っておくべき、企業に戦略が必要な理由

「うちは戦略なしでずっと経営してきたんですが、やっぱり戦略って必要なんでしょうか。」---とある懇親会の席で、ある経営者が投げかけました。他の参加者も経営者ばかりだったのですが、「まあねえ。」「ん~、そら必要でしょう…」という感じで微妙な反応でした。 戦略の必要性をしっか…

詳細はこちら

第10話:どうすれば単価下落から脱出できるか?

「主力商品の単価がずっと下がってきていて、そろそろ手を打たないと、、、」 今月20日に実施する弊社セミナーに参加申し込みいただいた、ある経営者の方の言葉です。 単価の下落を食い止めることが経営上非常に重要であることは、私がいまさら申し上げるまでもありません。ライバル企業が…

詳細はこちら

第9話:事業を成長させたければ、社員を育ててはいけない

「思い切って社員に任せてみたら、彼がいきなり大きなミスをしてしまって、もう腹が立つというか、がっかりというか…」――― 業績拡大にともない組織構築を進めておられる、とある製造会社の社長から出た言葉です。 商品企画から製造、販売まで、なんでもかんでも社長自身が手を下す状態か…

詳細はこちら

第8回:儲かる経営者が共通してもっている2つのものとは?

「これ、これから来そうですね!」「この仕組みは確かに画期的ですね!」「やるなら今のうちですね!」—先日参加した、「仮想通貨」についての勉強会での、参加者たちの声です。 その勉強会は私のようなコンサルタントばかりが集まるとある会に、外部講師を招いて行われました。…

詳細はこちら

第7話:企業とっての「死」をどう回避するか

「このまま惰性で業務をこなしていくだけではまずいと感じました。」— 30代前半の若さで起業してから今年で30周年を迎えられた、あるサービス業の経営者のお言葉です。 先日、とある経営者のための朝会で5分間スピーチを突然振られ、朝からこんな話題もどうかと思いながらも「企業の死…

詳細はこちら

第6話:御社がカイゼンに着手してはいけない理由

過去にとある製造業の社長から「うちはメーカーだから、やっぱりトヨタ生産方式を導入すべきでしょうか」と相談を受けたことがあります。 なんでも同じく製造業を営むお仲間の社長が、カイゼンコンサルタントに依頼してトヨタ生産方式の導入に着手したと聞いて、「うちもやらないとまずいんで…

詳細はこちら

第5話:お客さまからの「無理な依頼」から儲かるヒントを得る方法

「営業がきつい納期で仕事を取ってくるんですよ…」 納期対応に恒常的に苦しんでおられる製造業の社長から出た言葉です。   営業としては、もちろん受注は欲しいですし、なにより目の前のお客様に「今回だけはお願い!」と懇願されたら、ぜひ対応したいと思うのが当然の心情とい…

詳細はこちら