高収益サービスを実現する仕組みを構築

  • TEL : 03-6271-8730
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座6-6-1
    銀座風月堂ビル5F

ペンとノートイメージ 【経営革新コラム】儲かるキラーサービスをつくる社長の視点 経営革新の為の専門コラム

自社の独自の強みで競合を凌駕したい、不毛な価格競争から脱却したい、さらなる成長のため経営を仕組みでまわしたい……そんな経営者の方々のための、気づきやヒントをつづった専門コラムです。ぜひご活用ください。(毎週水曜日更新)

最新コラム

第102号:新規事業を成功させる社長が共通して持つ「ある力」

  仕事柄たくさんの経営者にお会いしますが、中には一つの事業を立ち上げたと思ったらすぐまた次の事業と、次々に新しい事業を立ち上げていかれる方々もいらっしゃいます。 最近お会いしたあるベンチャー社長も現在新規事業を20個ぐらい同時に走らせているということで、常にな…

詳細はこちら

「儲かるキラーサービスをつくる社長の視点」
アクセスランキング

バックナンバー

第101号:社内に“ブラックボックス”が発生してしまう理由

「こんなに忙しいのに、決算を締めてみたら全然儲かってないんですよ……。なんなんでしょう?」 ── このように言われる社長にこれまで何人もお会いしました。 ひとつひとつの受注案件ではちゃんと利益が出るはずなのに、実際には利益は出ていないしお金も残っていないというわけです。 …

詳細はこちら

第100号:運を味方にする社長に共通する心構え

  大きな成功を遂げた人物が、その成功の理由を聞かれて「運がよかった」とか「天が味方した」といったコメントをすることがあります。 「最後は運」という言い方もされるように、勝負事においてはこの「運」を味方にできるかどうかが勝負の分かれ目だったりします。 私がこれま…

詳細はこちら

第99話:できる社員を頑張らせてはいけない理由

まだ組織化が十分にできていない会社では、往々にして社長がプレーヤーとして誰よりも忙しく働いているという状況になりがちです。 そこで、右腕となる社員を決めて、彼に現場の仕事を任せようとする社長も多いですが、これがなかなかうまくいかず、「右腕が育たない」というお悩みを聞くこと…

詳細はこちら

第98話:感動の押しつけで社員は楽になるのか?

「感動」がビジネスのネタとして売り物化されている昨今ですが、職場に「感動」を生み出すノウハウを社員の満足度向上のために取り入れる企業の紹介なども目につくようになりました。 ハッピーな理念をつくる。ありがとうカードを導入する。社員に手紙を書く。社員の幸せを会社の目的にする&…

詳細はこちら

第97話:社長が意識すべき「いい赤字」と「悪い赤字」

  「なんとか業績横ばいでは来ていますが、そろそろ手を打っていかないと…」― 当社が定期的に開催しているセミナーに出られた社長が、後日個別相談にお越しになった際に言われた言葉です。 既存顧客から定期的に仕事は入ってきているし、現場はそれなりに忙しいが、将来を見越…

詳細はこちら

第96話:社員のモチベーションを上げてはいけない理由

先日、知人の経営者からの依頼で、いまコンサル起業を考えている方からの相談を受けました。いわく「社員のモチベーションを上げるコンサルで起業しようと思うんですけど、どう思いますか?」とのこと。 私は間髪入れずにお答えしました。「そんな意味のないことやらない方がいいですよ」と。…

詳細はこちら