高収益サービスを実現する仕組みを構築

  • TEL : 03-6271-8730
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座6-6-1
    銀座風月堂ビル5F

ペンとノートイメージ 【経営革新コラム】儲かるキラーサービスをつくる社長の視点 経営革新の為の専門コラム

自社の独自の強みで競合を凌駕したい、不毛な価格競争から脱却したい、さらなる成長のため経営を仕組みでまわしたい……そんな経営者の方々のための、気づきやヒントをつづった専門コラムです。ぜひご活用ください。(毎週水曜日更新)

「儲かるキラーサービスをつくる社長の視点」
アクセスランキング

第74話:中小企業にイノベーションは必要か?

  「多くの中小企業に変化など必要ない。中小企業がやるべきことは、商品やサービスを一定の品質で安定して提供する体制を築くことだ。」―― 先日ネット上で見つけた、ある識者の言説です。   確かに、商品やサービスの品質を一定レベルに保つことは、大企業であろ…

詳細はこちら

第72話:社員を動かすために社長が見せるべきもの

  やれ経営戦略だ!やれ商品開発だ!マーケティングだ!などと経営者が唱えたところで、肝心の社員が動かなければ事業は進みません。   「戦略は組織に従う」 ― どんなに戦略を練って勝てるシナリオを描いたとしても、それを実際に社員が実行できなければ絵に描い…

詳細はこちら

第71話:ビジネスにおけるいい失敗と悪い失敗

  「成功するためには失敗することが大切だ。」とよく言われます。失敗を恐れて行動できない人の背中を押すようなメッセージですが、確かにビジネスにおいては行動を起こし続けなければ結果は出ませんし、行動している以上は当然ながら失敗することもありますから、成功するために…

詳細はこちら

第70話:儲ける社長のお金の使い方

  ビジネスというのはお金使ってより大きなお金を儲けることですから、すべての経営者は投資家であると言えます。資本金や借入金を事業機会に投資し、元本よりも大きなリターンを狙うわけです。   つまり、儲ける社長というのは投資戦略が上手いと言い換えることがで…

詳細はこちら

第69話:新しいことをすぐやる経営者の視点

  「なんでこれ誰もやらないんですかね?」── 先般、新しい事業展開の方向性を決められた、ある製造会社の社長がすっきりした表情でおっしゃった一言です。   この事業のアイデアは元々社長の頭の中にあったもので、それを弊社のコンサルティングを受けながら事業…

詳細はこちら

第68回:マーケティング理論が経営を悪化させる訳

  MBAで教えられているマーケティング理論の代表的なものとして、STP分析というものがあります。市場をセグメント(S)に分けて、自社が狙うターゲット層(T)を定め、そのターゲット層にあったポジショニング(P)を決めるというものです。   このようなマーケティン…

詳細はこちら